目の疲れ解消まとめ〜おすすめサプリはこれ〜

目の疲れ解消サプリ!

 

目の疲れの原因はストレスなのか

 

仕事で疲れてしまっているのか、目が疲れてしまっていたりまぶたがいつもよりも重く感じてしまうということもあるかと思います。このような場合、目の機能が低下してしまっているのではなく、ストレスを貯めてしまっていることが原因になってしまっていることもあるのです。

 

不眠やストレスというのは、自律神経のバランスを乱しやすくしてしまいます。ですので、それだけ目に疲れが貯まりやすくなるのです。そもそも、ストレスというのは体のいろいろな部位に悪影響を与えるわけですから、目に悪影響が出ないわけがないですよね。

 

ストレスが蓄積されていくと、目や目の周りの筋肉も緊張状態になってしまいます。自律神経のうち、交感神経というのは緊張をしていたり運動をしている時などに強く作用するものです。そして、副交感神経は、体や心がリラックスしている時に働くという特徴があります。

 

ですが、生活習慣が乱れていたり、ストレスや疲れが溜まっていると、それだけ交感神経のほうが強くなってしまい、自律神経のバランスも崩壊してしまうことになります。自律神経のバランスが崩れてしまうと、肌荒れや頭痛、腹痛、便秘などといった症状が現れるだけではなく、疲れ目を引き起こしやすくなるのです。

 

長い時間、運動や仕事をしていると、それだけ交感神経も強くなります。これによって筋肉や神経が緊張状態になってしまうのです。そして、筋肉が硬直してしまって、凝りやすくなってしまうだけではなく、血液が流れにくくなってしまって血行不良になるのです。

 

目の周りにも筋肉がありますが、目の周りの筋肉が緊張しすぎてしまって、目に血液が送られにくくなり、疲れ目になりやすくなるのです。

 

私達というのは、活動中は目に負担をかけてしまいます。中でもスマホやパソコン、テレビのモニターから発している光というのは、交感神経が刺激を受けやすくなり、疲れ目になりやすくなるのです。

 

目が疲れやすくなっていたり、なんとなく集中をすることができないのも眼精疲労になってしまっているせいかもしれません。目と脳というのは直結しています。ですので、目が光を確認すると、視神経を通して脳にまで刺激を与えることになります。これによって、頭痛の症状が出てしまったり、肩や首にダメージを与えやすくしてしまうのです。

 

目の疲れ解消に効果的なサプリ成分一覧

 

このように色々と人気が高い眼精疲労に良いアイケアサプリメントがあるのですが、その中でも特に評価が高いのはアスタブライドというサプリメントです。

 

眼精疲労が重くなってしまっていたのに改善をすることができたという人もいるほど、眼精疲労に良いと言われている栄養素が配合されているのです。これまでにもアイケアサプリメントを試してみても、あまり効果を感じれなかったのであれば、このアスタブライドもためしてみると良いでしょう。

 

目にいいと言われている成分としてよく知られているのは、ルテインとアントシアニンではないかと思うのですが、この他の成分も配合して相乗効果をもたらしてくれるのが、アスタブライトのいいところです。

 

アスタキサンチンで目のケアをしてくれるだけではなく、目や脳の働きを高めてくれるEPAやDHA、そしてブルーグリーンアルジーなどがたくさん含まれているというのも魅力の一つといえます。このアスタブライトに含まれている栄養素というのは、眼精疲労や目に良いだけではなく、体にも良い働きをもたらしてくれます。
ですから、メモ体も健康な状態に保ちやすいというメリットを得ることもできるようになっているのです。

 

また、眼精疲労だけではなく、眼精疲労によって引き起こされてしまっている頭痛や首のこりなどの改善も期待できると言われていますから、眼精疲労のせいで首などが凝ってしまっていて困っているという人も摂取してみるといいでしょう。

 

口コミでもとても高い評価になっており、アスタブライトを摂取しない日は目が疲れてしまってしかたがないという人もいるほどです。このように高い効果を期待することができるからこそ、アンケートでも満足度が非常に高い結果になったのではないでしょうか?

 

目の疲れをとる食べ物、栄養

 

・ルテイン
ルテインというのは、眼に良い成分として知られていますよね。ルテインはとても高い抗酸化作用があり、活性酸素や紫外線から目を守ってくれる栄養素になっているのです。

 

この他にも、黄斑変性症などのような失明のおそれがある危険な病気の予防作用もあると言われています。人間の体はルテインを作り出すことはできないですから、食べ物に含まれているルテインを摂取する必要があります。このルテインは、マリーゴールドやほうれん草、ケールなどに含まれています。

 

・DHA
人間の体の中にあるDHAというのは、視神経や網膜に集中しているのですが、このDHAが少なくなってしまうと疲れ目の症状に発展しやすくなります。

 

DHAを食べ物から取り込むことによって細胞の働きを高めるだけではなく、視力を改善したり網膜の反射を高める働きをもたらしてくれるのです。また、老眼にもいいと言われていますから、老眼予防として摂取することも大切です。DHAはサンマや鯖、イワシ、マグロなどのような青魚に含まれています。

 

・タウリン
含硫アミンの仲間になっているのがタウリンです。タウリンというのは、角膜の新陳代謝をサポートしていくため、疲れ目の症状を改善してくれると言われています。この他にも、網膜の働きを維持したり、角膜の回復力を上昇させるといった働きがあります。タウリンは、蟹や海老のような甲殻類や、タコやいかといった軟体動物、牡蠣、サザエなどに含まれています。

 

目の疲れに良いホットアイマスク

 

ホットアイマスクをすることでどのような効果を期待することができるのか知りたいという人もいらっしゃるのではないでしょうか?このホットアイマスクというのは、ぽかぽかしてリラックスできるようになるだけではなく、色々な働きを期待することができるようになっています。

 

ここではホットアイマスクをすることでどのような効果を得やすくなるのか、そしてホットアイマスクでおすすめの商品についてお話をしていきたいと思います。

 

ホットアイマスクをすることで目元を温めることができるようになるのですが、このホットアイマスクをすることで次のような効果を期待することができます。

 

ホットアイマスクというのは、疲れ目や眼精疲労の症状を改善してくれる働きが期待できます。目元を温めることによって血行が良くなりますし、緊張してしまっている目の周りの筋肉を解す作用もあるのです。そのため、目の疲れを取り除きやすくなっています。

 

デスクワークをしていたり、携帯電話を長時間見ていると、それだけ目も疲れてしまいます。そして、眼が疲れてくると、眼の筋肉も固まってしまい、疲れ目や眼精疲労を引き起こしやすくなってしまうのです。緊張を解すことができれば、疲れ目などの症状も和らぎますから、ホットアイマスクは疲れ目や眼精疲労におすすめになっているのです。

 

目の疲れ解消に効く目薬

 

眼精疲労や疲れ目というのは、目を使いすぎてしまうことによって生じてしまいます。例えば、クーラーなどがある部屋で湿度が低い環境の中で長時間過ごしていたり、あまり目を動かさない、パソコンなどを長い時間見ていたりしていると、引き起こされやすくなります。

 

これらの原因に当てはまっているという人はとても多いのではないでしょうか?眼精疲労に悩んでいる人も多いのですが、これは現代病と言えるでしょう。

 

この眼精疲労や疲れ目対策の目薬というと、「40」が商品の名前に含まれているものが多いと思います。どうして、40が使われているのかというと、疲れ目や眼精疲労の症状が表れやすいのは40代前後だからです。そして、疲れ目や眼精疲労対策の目薬というのは、これらの症状を緩和するための働きが配合されているのです。

 

40代の人を対象にしていると言っても、それ以外の年齢の人も問題なく使用することができるようになっています。

 

もちろん、疲れ目や眼精疲労対策の目薬を使うことも大切ですが、しっかり目を休ませるようにして、目の疲れを取り除くことも大切です。